fc2ブログ

タイトル画像

向日神社 本殿 (京都府向日市向日町北山) <向日神社 其の弐>

2023.03.29(20:51) 1424

向日三間、両都なり!(2023.3.5)

<コース> 電車は日中10分間隔で運行
【往路】阪急梅田 → (阪急電車) → 東向日 → 徒歩2分 → 西国街道

370-3-1.jpg
向日神社(式内社 旧府社)  舞楽殿と拝殿

 御朱印拝受に続き本殿へお参り。

参道の両側は桜で有名ですが、社殿の周辺にも桜、奥は紅葉が見られます。

社殿はたくさん建っていますが、手前にあるのが舞楽殿、その奥が拝殿で

更に奥に行くと本殿に到達する模様。

370-4-1.jpg
拝殿前の桜 (3月24日撮影)

370-4-2.jpg
由緒記

370-4-3.jpg
拝殿近影

『重要文化財の本殿は応永29年(1422年)の建築で、三間社流造・檜皮葺。套堂(覆屋)内に納められ、

周囲を透塀で囲まれて、拝殿・幣殿と繋がって権現造に似た様式を持っている。

明治神宮のモデルになった社殿である。

370-4-4.jpg
拝殿の唐破風

370-4-5.jpg
唐破風下の鳳凰と龍の彫刻

370-4-6.jpg
向拝欄間の麒麟の彫刻

370-4-7.jpg
同じく亀の彫刻

370-4-8.jpg
唐破風の屋根瓦

 本社の北側には元禄元年(1688年)建立の祖霊社が立ち、江戸時代末期の渡り廊下で

拝殿と繋がっている。その手前、東側には同じく江戸時代末期の五社神社が建つ。

また社宝の紙本墨書日本書紀(神代記下巻)は南北朝時代の写本で、

同じく国の重要文化財に指定されている。

370-4-9.jpg
拝殿前の枝垂れ桜 (3月24日撮影)

370-4-10.jpg
拝殿前の狛犬(吽像)

370-4-11.jpg
こちらは狛犬(阿像)とその奥にある渡廊下

 境内奥には社叢が広がり、水が湧出する場所には不動尊が祀られている。

神社北側の公園内には元稲荷古墳があり、古墳時代前期の前方後円墳で全長94m、

三段築成で竪穴式石室を持つ。

 豊臣秀吉が朝鮮出兵の途上当社に参詣した時、その山名を訊かれた神主が

咄嗟の機知で「勝山」と答えたので、秀吉は喜び、以後勝山と称されるようになったと言う。』

とあります。

370-4-12.jpg
拝殿から右(北側)へと続く渡廊下

370-4-13.jpg
渡廊下は祖霊社へと続く

370-4-14.jpg
祖霊社前の五社神社

 本社は渡り廊下で祖霊社と繋がるなど一見複雑な造りに見えますが、

時代を考えると増築なので、本来の姿は留めている筈。

 明治神宮のモデルになった程の社殿ですが、説明に従うと本殿は覆われているので

直接拝見する事はできませんでした。

京都の神社が基になったのは、何ら不思議ではありませんが、

山城国一之宮である上賀茂・下鴨神社を【向こう】に回して選ばれたのは中々なもの。

こうして三間社流造が長岡京と東京の両都に並び立つことになります。

370-4-15.jpg
渡廊下を過ぎて本殿へ向かう

370-4-16.jpg
社殿後方からの眺め
但し、説明に従うとこの建物は套堂(覆屋)になる。

370-4-17.jpg
本殿奥には社叢が広がる

370-4-18.jpg
社叢の一画にある水掛不動尊
ここに湧水があったか?

370-4-19.jpg
境内奥の元稲荷古墳

 当社が古の形式を保っているのが表向きの理由でしょうが、

平安京の二番煎じ、亜流と見做されるのを憚った可能性が【ありゅありゅ】。

このような場合、より古いものを持ってくるという加上説と言うのが歴史学にはあるので便利。

しかし、それならばもっと古い大和の神社を持って来れば良さそうなものですが、

色々複雑な事情があったのでしょうか?ともあれ【過剰】な想像は禁物です。

370-4-21.jpg
古墳のある勝山緑地

370-4-20.jpg
勝山の謂れ

370-4-22.jpg
向日町郵便局 ; 重文・向日神社本殿、長岡京大極殿遺跡碑、特産・筍

370-4-23.jpg
阪急西向日駅西口に建つ長岡京大極殿跡碑

370-4-24.jpg
石碑脇の満開の桜 (3月24日撮影)

[参考書]

京都府の歴史散歩〈下〉

新品価格
¥1,320から
(2023/3/26 19:19時点)



神社百景DVDコレクション再刊行 23号 (松尾大社・大原野神社・城南宮・向日神社) [分冊百科] (DVD付) (神社百景DVDコレクション 再刊行版)

中古価格
¥683から
(2023/3/28 20:31時点)



京都 神社と寺院の森―京都の社叢めぐり

新品価格
¥1,980から
(2023/3/28 20:31時点)



週刊 日本の街道(74)京都・西国街道 京・大坂道

中古価格
¥1,000から
(2023/3/26 19:22時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


京都府(京都市以外) トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<石塔寺 (京都府向日市鶏冠井町山畑) | ホームへ | 向日神社 参道を往く (京都府向日市向日町北山) <向日神社 其の壱>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する