fc2ブログ

中世荘園の様相 (岩波文庫 青N402-1)

新品価格
¥1,353から
(2024/2/10 08:50時点)

タイトル画像

興国寺 境内の諸堂 (和歌山県日高郡由良町門前) <興国寺 其の伍>

2023.11.27(20:43) 1658

点在する諸堂をゆら~り(2022.12.13)

<コース> 冬の青春18きっぷ
【往路】JR天王寺(6:13) → (紀州路快速) → JR和歌山(7:22→7:24) → JR紀伊由良(8:20)

紀伊由良駅 → 徒歩15分 → 錦花堂・由良〒 → 徒歩30分 → 興国寺

【復路】JR紀伊由良(11:17) → (きのくに線) → JR海南(11:57) → 海南駅前(12:08) → (紀伊バス) → 琴の浦(12:15) → 徒歩10分 → 毛見〒 → 徒歩5分 → 競技場前(12:46) → (紀伊バス) → 紀三井寺(12:52) → 徒歩5分 → JR紀三井寺(13:02) → (きのくに線) → JR和歌山(13:09→13:15) → (紀州路快速) → JR大阪(14:43)

361-5-1.jpg
鷲峰山 興国寺(臨済宗妙心寺派 紀伊之国十三仏霊場第八番)  浴室

 法堂・開山堂・天狗堂を廻った後も、境内には小さいながらも未だ堂宇が存在。

『山門左には納経と御守りを扱う売店があり、手洗い所も併設。

しかし呼び名は東司と禅宗式である。

そこから山方面に、鐘楼・浴室・納骨堂と続き、最後の納骨堂は廊下で法堂と繋がっている。』

とあります。

361-5-2.jpg
鐘楼

361-5-3.jpg
正面から見た鐘楼

361-5-4.jpg
鐘楼の奥に建つのはかつての寺務所か?

 外から見た堂宇は、従来の堂宇と大きく異なる事はありませんが、気になったのは納骨堂。

法堂と繋がっており、内陣には観音像が祀られています。

初めはここが御朱印の帆柱観音様かと思いましたが、後で説明書を見て初めて知りました。

361-5-10.jpg
納骨堂全景

361-5-9.jpg
回廊の先に建つ納骨堂

361-5-11.jpg
納骨堂内陣に祀られている観音様

 それと対照的に簡単に通り過ぎたのが浴室。内部には入れないので、

外から見ただけで納屋かなにかかと思っていました。

後で浴室と分かったので目を凝らすと、成程【良くしつ】らえています。

361-5-5.jpg
浴室全景

361-5-6.jpg
浴室入口

 僧侶にとって一日の疲れを取ると言うよりも、身体を清潔にする方に重点が置かれたのでしょう。

唯、他と繋がらず独立した建家となっているので、

南国とはいえ往来する僧侶にとっては厳しいこともあったでしょうが。

361-5-7.jpg
浴室の傍らにある池

361-5-8.jpg
池に建つのは毘沙門天か天狗か?

361-5-12.jpg
境内に建つ句碑

[参考書]

和歌山県の歴史散歩

新品価格
¥1,320から
(2023/11/23 19:20時点)



和歌山県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)

新品価格
¥1,660から
(2023/11/23 19:21時点)



和歌山「地理・地名・地図」の謎 (意外に知らない和歌山県の歴史を読み解く!)

新品価格
¥880から
(2023/11/23 19:21時点)



日本の味 醤油の歴史 (歴史文化ライブラリー)

新品価格
¥1,870から
(2023/11/23 19:27時点)



にっぽん醤油蔵めぐり (かもめの本棚)

新品価格
¥1,540から
(2023/11/23 19:28時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


和歌山県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<興国寺 庫裏と書院 (和歌山県日高郡由良町門前) <興国寺 其の陸> | ホームへ | 興国寺 天狗堂 (和歌山県日高郡由良町門前) <興国寺 其の肆>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する