fc2ブログ

中世荘園の様相 (岩波文庫 青N402-1)

新品価格
¥1,353から
(2024/2/10 08:50時点)

タイトル画像

興国寺 書院庭園 (和歌山県日高郡由良町門前) <興国寺 其の漆>

2023.11.29(20:20) 1660

池を巡りてお昼前(2022.12.13)

<コース> 冬の青春18きっぷ
【往路】JR天王寺(6:13) → (紀州路快速) → JR和歌山(7:22→7:24) → JR紀伊由良(8:20)

紀伊由良駅 → 徒歩15分 → 錦花堂・由良〒 → 徒歩30分 → 興国寺

【復路】JR紀伊由良(11:17) → (きのくに線) → JR海南(11:57) → 海南駅前(12:08) → (紀伊バス) → 琴の浦(12:15) → 徒歩10分 → 毛見〒 → 徒歩5分 → 競技場前(12:46) → (紀伊バス) → 紀三井寺(12:52) → 徒歩5分 → JR紀三井寺(13:02) → (きのくに線) → JR和歌山(13:09→13:15) → (紀州路快速) → JR大阪(14:43)

361-7-1.jpg
鷲峰山 興国寺(臨済宗妙心寺派 紀伊之国十三仏霊場第八番)

 境内の高所に建つ開山堂へは書院横の白壁沿いを上りますが、

その途中、書院庭園らしきものが目に入ります。

塀越しに良く見える場所を探していると、開山堂の横から庭に抜ける道がある模様。

そこから階段を降りると庭園に。

361-7-2.jpg
白塀の向こうに見える庭園

361-7-3.jpg
庭園へは山側の細道から

361-7-4.jpg
高く聳える紅葉

361-7-5.jpg
紅葉の下から池越しに書院を見る

361-7-6.jpg
池の畔へ道を下る

361-7-7.jpg
心字池の畔に至る

『庭園は心字池を中心に配した池泉回遊式庭園。

周囲の高台には楓が植えられ、その下には蘇鉄と岩を配している。

岩は地元紀州の緑岩で、書院縁側から池越しに見る風景は龍門滝を表している。』

とあります。

361-7-8.jpg
山側の石組

361-7-9.jpg
蘇鉄と紅葉

361-7-10.jpg
石段に散り敷く紅葉

361-7-11.jpg
池の畔は上下共に深紅

361-7-12.jpg
これが龍門滝か?

361-7-13.jpg

361-7-14.jpg

361-7-15.jpg
書院近くまで伸びる心字池

361-7-16.jpg
池に架かる石橋上から

361-7-17.jpg
回廊脇の紅葉

361-7-18.jpg
書院前から白塀を見る

361-7-19.jpg
書院から見た池と庭園

361-7-20.jpg
池の向こうに聳える紅葉

361-7-21.jpg
池の向こうに見える石組

361-7-22.jpg
書院側からの龍門滝遠望

 時期的なものもありますが、書院前からの眺めは赤、書院周りは緑と

立つ場所に拠って印象が異なりました。観光寺院ではなく禅道場なので、入山料も不要。

天狗堂以外は外陣からの参拝でしたが、書院の池泉回遊式庭園も間近で見ることが出来、

「拝観は御自由にどうじょう!」 と言った雰囲気です。

361-7-23.jpg

361-7-24.jpg
心字池と書院

361-7-25.jpg
白塀から書院を眺める

361-7-26.jpg
開山堂から降りて来た道を戻る

361-7-27.jpg

361-7-28.jpg

361-7-30.jpg
蹲(つくばい)

361-7-29.jpg

361-7-31.jpg
石灯篭

361-7-32.jpg
最後にもう一度、庭園を振り返る

361-7-33.jpg
お昼は鯖寿司+目張り寿司

[参考書]

和歌山県の歴史散歩

新品価格
¥1,320から
(2023/11/23 19:20時点)



和歌山県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)

新品価格
¥1,660から
(2023/11/23 19:21時点)



和歌山「地理・地名・地図」の謎 (意外に知らない和歌山県の歴史を読み解く!)

新品価格
¥880から
(2023/11/23 19:21時点)



日本の味 醤油の歴史 (歴史文化ライブラリー)

新品価格
¥1,870から
(2023/11/23 19:27時点)



にっぽん醤油蔵めぐり (かもめの本棚)

新品価格
¥1,540から
(2023/11/23 19:28時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


和歌山県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<善法律寺 (京都府八幡市八幡馬場) <善法律寺 其の壱> | ホームへ | 興国寺 庫裏と書院 (和歌山県日高郡由良町門前) <興国寺 其の陸>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する