fc2ブログ

中世荘園の様相 (岩波文庫 青N402-1)

新品価格
¥1,353から
(2024/2/10 08:50時点)

タイトル画像

馬木不動尊 (島根県出雲市馬木町) <光明寺 其の壱>

2024.01.30(20:29) 1716

旧松江藩祈願所(2023.11.4)

<コース>
【往路】JR米子(6:05) → JR出雲市(7:20)

駅東駐輪場 → (レンタサイクル20分) → 勝定寺 → (レンタサイクル5分) → 馬木不動尊 → (レンタサイクル10分) → 神門寺 → (レンタサイクル5分) → JR出雲市(10:37)

401-4-1.jpg
不動山 光明寺(日蓮宗)

 ツツジの寺・勝定寺で庭園を拝観した後は、神戸川に架かる馬木吊橋を再び渡り右岸へ。

勝定寺の字も馬木ですが、次に向かう場所は同じ馬木でもバス停に馬木の標識が建ちます。

184号線の右手に朱色も鮮やかな門が見えたら目的地。一瞬、鳥居にも見えますが紛れもない寺院です。

401-4-2.jpg
184号線沿いの案内板
駅からの撮影なので左手になる。

401-4-3.jpg
朱色の山門前にて

 山門を潜り、公園のように整備された境内を抜けると、光明寺。

出雲馬木不動尊と彫られた寺号標が両側に建ちます。

その正面に建つ石州瓦の朱色も鮮やかな建物が光明寺本堂。

401-4-4.jpg
山門の次は小さな反り橋

401-4-5.jpg
参道の正面は石州瓦も鮮やかな本堂

 不動山光明寺(ふどうさんこうみょうじ)は、

『当山の草創は、733年成立の『出雲国風土記』に記載されている朝山郷内の

新造院に遡るとされる。中世初頭は真言宗に属し、後に禅宗に転じ、

更に江戸初期の寛永8年(1631年)に日蓮宗に改宗し現在に至っている。

401-4-6.jpg
参道脇には不動明王の石像も

401-4-7.jpg
寺号標の向こうの本堂
左は寺務所。

 江戸時代には松江藩主松平氏の祈願所として尊崇を受け 「宝刀」 「葵紋付長柄傘」 「馬具」 等の寄進を受けた。

又藩士の信仰も厚く、殊に 「弓術師範堀氏以下日置流(へきりゅう)一門」 は熱心に祈願に訪れたと伝わる。

 近くには光明寺古墳群があり、特に平成10発掘された光明寺三号墓は全国的に珍しい遺跡として、

県文化財の指定を受けた。また裏山には「シイの木の原生林」が自然のままの姿を保ち続けている。』

とあります。

401-4-8.jpg
本堂前には御題目と釈迦如来石像が

401-4-9.jpg
本堂全景

 光明精舎と書かれた扁額の下から本堂内陣へ。本堂に祀られているのは宗祖日蓮上人と御題目で、

不動明王はここではありませんでした。

入山時に見た光明寺、出雲馬木不動尊と彫られた寺号標が両側別個に建っていた事からも分かるように、

元々不動尊を祀る寺であったものが、時代と共に改宗して今は日蓮宗。

光明寺と言う日蓮宗の寺が、古からの不動尊も管理しているというのが真に近いでしょうか?

401-4-10.jpg
やや下から見上げた本堂

401-4-11.jpg
「光明精舎」 の扁額に一礼して本堂内へ

401-4-12.jpg
本堂内陣に祀られているのは親鸞聖人像と御題目

 また当寺は松江藩の祈願所。徳川幕府が統治に用いたのは天台宗と浄土宗なので、

親藩である松江藩も同じ宗派になりそうですが、所願成就の霊験に加えて、

昔から地元で崇敬を受けた事で敢えて日蓮宗の当寺を祈願所としたのでしょう。

江戸時代の藩主は意外にも民衆に気を使っている事が分かります。

401-4-13.jpg
本堂向拝下から不動堂への階段を見る

401-4-14.jpg
本堂と右の高台に建つ不動堂

[参考書]

島根県の歴史散歩

新品価格
¥1,320から
(2024/1/28 21:25時点)



島根「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない島根県の歴史を読み解く! (じっぴコンパクト新書)

新品価格
¥1,510から
(2024/1/28 21:26時点)



中国観音霊場巡礼の旅―山陽・山陰の名刹37ヵ寺 (歩く旅シリーズ 古寺巡礼)

中古価格
¥2,777から
(2024/1/28 21:27時点)



百八観音霊場ガイド

新品価格
¥1,650から
(2024/1/28 21:27時点)



観音巡礼~中国路の古寺と仏像~

新品価格
¥1,571から
(2024/1/28 21:28時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


島根県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<馬木不動尊 不動堂 (島根県出雲市馬木町) <光明寺 其の弐> | ホームへ | 勝定寺 庭園 (島根県出雲市馬木町) <勝定寺 其の弐>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する