fc2ブログ

中世荘園の様相 (岩波文庫 青N402-1)

新品価格
¥1,353から
(2024/2/10 08:50時点)

タイトル画像

胎蔵寺 (大分県豊後高田市田染平野) <熊野 其の弐>

2024.02.22(20:38) 1738

銀ピカの御仏(2023.12.2)

<コース>
【往路】JR大分(8:00) → JR宇佐(8:50)

(国東半島ツアーバス) 宇佐駅前(10:15) → 宇佐神宮(滞在50分) → 富貴寺・昼食(滞在60分) → 真木大堂(滞在20分) → 熊野摩崖仏・胎蔵寺(滞在55分) → 財前墓地(車窓見学) → 両子寺(35分) → 大分空港(16:00) → 別府駅東口(17:05) → 大分駅前北口(17:30)

【復路】大分駅前(20:20) → (近鉄高速バス) → 大阪駅前(7:20)

405-12-1.jpg
今熊野山 胎蔵寺(天台宗 六郷満山霊場第六番札所)

 磨崖仏と階段の先に建つ熊野神社の参拝も時間内に終えて駐車場へ戻りますが、

少し時間があったので寺院にも参拝。

 磨崖仏の本家でもあり、六郷満山の札所でもありますが、

観光コースではないため境内には私一人でした。

405-12-2.jpg
左へ進むと胎蔵寺、右へ進むと摩崖仏

405-12-3.jpg
寺標と幟のある簡素な参道

405-12-4.jpg
小っちゃな仁王様を越えると境内

 今熊野山胎蔵寺(いまくまのさんたいぞうじ)は、

『養老2年(718年)、仁聞(にんもん)菩薩に拠って開創された六郷満山の寺院の一つ。

本尊には阿弥陀如来を祀る。

405-12-5.jpg
階段の正面には護摩堂

405-12-12.jpg
その奥に続くのが本堂兼寺務所

平安時代になり山岳宗教が盛んになり、12世紀には熊野修験が当地方まで広がった。

紀州の熊野権現を奉じる修験の勢力と結びついて独自の神仏習合の山岳修験道場として発展。

建武2年(1337年)に熊野権現を勧請している。』 とあります。

405-12-13.jpg
窓から見た本堂内部の様子

405-12-15.jpg
胎蔵寺御朱印  (六郷満山第六番札所)

 短い階段を上ると目の前に簡素な本堂が見えますが、

それよりも驚いたのは境内に立つ銀を貼られた仏像群。

説明板に拠れば、近年、宝くじが当たると評判になった様で、

七福神、不動様に持参のシールを貼る、「貼り七福神」「貼り不動」を実施中でした。

405-12-6.jpg
護摩堂前に一際目立つ 「貼り不動」

405-12-8.jpg
本堂前には 「貼り七福神」

405-12-9.jpg
お願いシールの案内板

 けばけばしいようにも見えますが、銀を貼る事で仏像の輪郭が鮮明になるのも事実。

実際、多くの仏像で銀が貼付途上なのがその証左と言えそうです。

「箔をつける」と言うのはまさにこの事を言うのでしょうが、

布袋様の場合は【貼りぼてい】にならないように注意も必要です。

金色の仏像やお札を貼った仏様は見たことがありますが、銀色の仏像は初見。

まさか参拝者に【シルバー】世代が多いからではないでしょうが…。

405-12-10.jpg
貼付途中の石仏群

405-12-11.jpg
こちらは貼付を待つお不動様

405-12-7.jpg
こちらは布袋様

405-12-14.jpg
本堂前から境内を見渡す

[参考書]

大分県の歴史散歩 (歴史散歩 44)

新品価格
¥1,320から
(2024/2/9 20:48時点)



JR・私鉄全線各駅停車 10 九州830駅

中古価格
¥1から
(2024/2/9 20:49時点)



国東六郷満山 宇佐神宮と国東半島霊場札所巡り

新品価格
¥1,980から
(2024/2/9 20:53時点)



神と仏の里 宇佐・国東: 昭和60年代の六郷満山文化を訪ねて

新品価格
¥2,178から
(2024/2/9 20:53時点)



聖なる霊場・六郷満山 (シリーズ実像に迫る015)

新品価格
¥1,650から
(2024/2/18 20:03時点)



国東六郷満山霊場めぐり: 宇佐神宮と三十三霊場巡拝の旅

中古価格
¥662から
(2024/2/18 20:04時点)



国東半島物語: 小さな旅

新品価格
¥1,870から
(2024/2/18 20:05時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


大分県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<両子寺 参道の仁王像 (大分県国東市安岐町両子) <両子寺 其の壱> | ホームへ | 熊野摩崖仏 (大分県豊後高田市田染平野) <熊野 其の壱>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する