FC2ブログ

タイトル画像

太山寺(神戸市西区) 神戸市内唯一の国宝の御朱印

2019.05.22(10:37) 286

太山迷道せず国宝一件(2016.5.28)

<コース>
JR大阪(6:46) → JR加古川(8:01→8:15) → JR小野町(8:38) → 徒歩50分 → 浄土寺 → コミュニティバス → 神戸電鉄小野(12:15) → 湊川公園(13:14) → 市営地下鉄名谷 → バス10分 → 太山寺

129-2-2.jpg
三身山 太山寺(天台宗 新西国三十三ヵ所第二十五番)

 日本で国宝を一番所有している都道府県は東京都。意外な気もしますが博物館等もあるので大都市に多くあるのも頷けます。そんな中で県下には姫路城、一乗寺等を有しながら直ぐに浮かばないのが神戸市。そんな神戸市に唯一国宝建築があるらしい。一体どこにどのようなものがあるのか、国宝浄土寺の後は、神戸電鉄と市営地下鉄を乗り継いでの国宝を訪ねる巡礼となりました。

 三身山太山寺(さんしんざんたいさんじ)は神戸市西区にある古刹。【さんしん】とか【たいさん】とか某プロ野球ファンには縁起でもない名前ですが別段関係はなし。縁起によれば
『霊亀2年(716年)、藤原鎌足の長男定恵(じょうえ)和尚を開山とし、藤原不比等の三男宇合(うまかい)が建立。宇合が明石浦の温泉療養中、夢に薬師如来が現れ「ここより北東に定恵和尚結縁の地があり定恵は願望を果たせず示寂した。お前はその遺志を果たせ。」と伝えた所、それに従って七堂伽藍を建立した。』
とあります。定恵は不比等の兄で出家後入唐した人物、その生涯は謎に包まれています。不比等が朝堂のトップとして活躍したので、もし存命ならばそれなりに功績が残っているでしょう。恐らくは夭逝したと思われます。寺の創設も考古学的には平安前期頃とされるので、藤原氏の権威を使って箔を持たせたのでしょうか?
 元正天皇の勅願時となり後白河・後宇多・崇光の三天皇の行幸もあり僧兵を擁する大伽藍でした。唯、創世記の建造物は弘安8年(1285年)の火災で全て焼失、永仁年間(1293~1299年)に再建されています。
建武の新政では護良新王の令旨に応じて挙兵、以降南朝方の拠点として活躍。丁度この時期が寺の最盛期で坊も50を越えましたが今は5坊のみ。本堂は当時の繁栄を偲ぶ大規模な造りで神戸市にある唯一の国宝建築物。その他、令旨や武具等この時代のものが重文として残っています。重文17件は兵庫県下随一。
 周囲は「ひょうごの森百選」にもなった風致地区ですが、地下鉄駅から市バス明石行が頻発しているので非常に便利。ガイド等には余り載っておらず観光客も疎らでしたが、寺院・周囲の自然と見応え充分。御朱印を墨書して頂いたお寺の年配の御婦人の話では紅葉の頃に人が多いとか。神戸にもこんな穴場があったのかと、【たいさん】せずしばらく境内で見入る事となりました。

129-2-1.jpg
バス停から直ぐの重文・仁王門
室町中期の建造で入母屋造・本瓦葺・棟高8mの八脚門。元来重層の楼門であったが上層部を撤去し改装、当初の軒組物を復元したものが、写真右のものである。

129-2-3.jpg
太山寺へと続く参道
かっては41の塔頭があったがいまは5つのみ

129-2-4.jpg
中門を過ぎ正面に国宝・本堂を見る

129-2-5.jpg
国宝・本堂
創建時の物が焼失後、永仁年間(1293~1299年)に再建。正面20.82m、側面17.76mと大きく、仏教の大衆化に伴う新しい仏殿の形式が成立した初期の数少ない遺構である。

129-2-6.jpg
本堂正面部分
蔀戸の開閉の様子、本尊は薬師如来と十一面観音。

129-2-7.jpg
三重塔
貞享5年(1688年)の建立で、屋根は本瓦葺、水煙は火焔型。

129-2-8.jpg
貞享5年再建の阿弥陀堂
本来は天台宗の修法である常行三昧の修行堂であったが、堂の本尊である阿弥陀如来信仰が高まるにつれて阿弥陀堂として人々の礼拝の対象となった。

129-2-9.jpg
阿弥陀堂から見た本堂側面

129-2-10.jpg
太山寺川に架かる閼伽井橋
橋を渡ると奥の院で稲荷社・地蔵堂があり地蔵堂下から水が湧き出している。

129-2-11.jpg
塔頭龍象院の前庭

129-2-12.jpg
太山寺説明書

129-2-13.jpg
太山寺御朱印
両親位の年配の女性による達筆。

129-2-14.jpg
伊川谷郵便局 ; 国宝・本山寺本堂、渓流、原生林

[参考書]
兵庫県の歴史散歩 <上> 神戸・阪神・淡路


カラー版 日本の古寺100選 国宝巡りガイド (宝島社新書)

新品価格
¥1,080から
(2019/5/22 10:33時点)



大阪・兵庫 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

新品価格
¥1,728から
(2019/5/22 10:36時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト


和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


兵庫県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<岩殿観音(埼玉県東松山市) 坂東第十番札所の御朱印 | ホームへ | 浄土寺(兵庫県小野市) 極楽浄土を再現したお寺の御朱印>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する