FC2ブログ

タイトル画像

菊水寺(埼玉県秩父市) 地層に恵まれた名水の寺の御朱印

2019.09.11(20:06) 405

寺は燃えても名を遺す(2017.9.9)

<コース>
【往路】西武池袋(6:50) → (特急ちちぶ) → 西武秩父(8:14)

西武秩父駅(8:25) → (西部観光バス G2系統) → 栗尾(9:17) → 観音院 → 栗尾(11:05) → (西部観光バス G2系統) → 小鹿野町役場(11:13)

レンタサイクル35分 → 法性寺 → レンタサイクル50分 → 菊水寺 → レンタサイクル10分 → 博物館 → レンタサイクル40分 → 小鹿野町役場

【復路】小鹿野町役場(15:59) → (西部観光バス G2系統) → 西武秩父駅(16:34) → 西武秩父(16:51) → 西武池袋(18:33)

165-3-1.jpg
延命山 菊水寺(曹洞宗 秩父三十四ヵ所第三十三番札所)

 法性寺参拝を終え次の札所へ向かうと、周囲も山から平野になり赤平川に沿った田圃の中を走り目的地へ到着。

前の二ヵ寺が山寺風なのに対し、ここは町の中にある普通のお寺と言った様子。

しかも道路沿いの寺標には何故か「大桜山長福寺」とあります。ここではないのかとお寺の人に尋ねると間違いなくこのお寺。

なんでもかつて菊水寺は小坂下という場所にあり、別当として管理していたのが長福寺。

その後、永禄12年(1569年)に武田信玄の焼き討ちに会い菊水寺は焼失。

本尊だけが無事で長福寺に移されたというのがその理由だそうです。

 延命山菊水寺(えんめいさん きくすいじ)は、

かつての場所に「菊水の井」という名水がありそれが寺号の由来。

延命山の山号もその名水が延命に【効く水】だったからでしょう。

それならいっそ名前を変えれば良いとは思いますが、札所としての歴史があるので簡単には変更できなかったのか、

それとも【長福】を避けたのか…。

165-3-2.jpg
大桜山長福寺とある寺標

165-3-3.jpg
丁度、巡礼ツアーのバスが到着

165-3-4.jpg
1820年再建の菊水寺本堂

165-3-5.jpg
菊水寺御朱印

165-3-6.jpg
菊水寺門前の旧巡礼宿
明治期まで「婦ぢや」の名で営業。

 またこの辺りは「ようばけ」と言われる地層とパレオパラドキシア初め化石の宝庫。

埼玉県は海無し県ですが、かつては海だったようで、【ナンモナイト】思っていたので吃驚。

秩父はセメントの産地ですが、石灰岩は生物の遺骸。意外に思うのが間違いでした。

 昼食は地元小鹿野で採れた鹿肉の丼。いつも蕎麦の巡礼ですが、化石の宝庫だけに、御【地層】にありつけた一日でした。

165-3-7.jpg
「ようばけ」 のある赤平川付近

165-3-8.jpg
ようばけ
赤平川右岸にある。陽の当たる崖が訛ったもの。新生代第三紀の堆積。高さ100m、長さ400m。

165-3-9.jpg
ようばけの拡大
新生代第三紀中新世(1500万年前)の砂泥互層。

165-3-10.jpg
ようばけ説明板

165-3-11.jpg
おがの化石館にて
かつて海だった何よりの証拠。

165-3-12.jpg
おがの化石館のパレオパラドキシア
右下は復元図。昔見たデスモスチルスに似ているが別種だそう。名前は「古代の矛盾」 と言う意味である。

165-3-13.jpg
小鹿野町街道沿いにある旅館の越後屋

165-3-14.jpg
浅見商店
かつては紡績の糸を扱っていたとある。

165-3-15.jpg
常盤屋

165-3-16.jpg
村上酒店

165-3-17.jpg
和菓子司
歌舞伎が盛んな場所柄がポスターにも反映。

165-3-18.jpg
昼食は 「元六」にて  ジビエの鹿味噌漬とフライ+蕎麦(¥1360)
鹿は害獣として駆除されたもの。新聞紙上でも取り上げられており観光の目玉となるか?

165-3-19.jpg
デザート ¥550

[参考書]

埼玉県の歴史散歩

新品価格
¥1,296から
(2019/9/9 20:09時点)



秩父三十四カ所めぐり (楽学ブックス)



秩父三十四ケ所札所めぐり 観音霊場巡礼ルートガイド 札所めぐりルートガイド



秩父三十四ヵ所ウォーキング(2020年版) (大人の遠足BOOK)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


埼玉県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<法幢寺(北海道松前郡松前町) 最北の城下町にある藩主の菩提寺の御朱印 | ホームへ | お船観音(埼玉県秩父郡小鹿野町) お船でやって来た観音さまの御朱印>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する