fc2ブログ

桓武天皇 決断する君主 (岩波新書 新赤版 1983)

新品価格
¥1,166から
(2023/9/7 04:48時点)

タイトル画像

玄清寺(大阪府東大阪市) 霊験あらたかな東向観音様

2020.05.22(16:17) 617

三密を避け地域密着型の札所巡礼(2020.5.14)

<コース>
近鉄上本町 → 額田 → 徒歩40分 → 慈光寺 → 徒歩50分 → 玄清寺

231-2-1.jpg
浄翁山 玄清寺(浄土宗 河内西国三十三ヵ所第二十三番札所)

 額田駅まで戻った後は西へ5分程言った札所へ。

高台とは言え、周囲は人家が立ち並ぶ街中の寺院。境内には保育園もあります。

 浄翁山玄清寺 (じょうおうさんげんせいじ)は、

『慶長2年(1597年)、額田村の高内正定氏が聖誉上人を招き菩提寺として創建。

高内氏は古代より続く豪族で額田首を名乗りこの地域に住んでいた記録が残る。

正定は織田信長に従い石山本願寺攻めに参加。その戦没者を弔うため建立したとされる。

彼は浄翁玄清居士と号したので、それが山号寺号になった。

延宝年間(1673~1680年)に教誉上人が中興、

享保2年1717年に檀家頭の高内氏首性一家が施主となり本堂が上棟された。

現在の本堂は昭和46年、庫裏は平成9年の築と新しいが、

観音堂のみは元文元年(1736年)の建築である。』 とあります。

231-2-2.jpg
山門と鐘楼

231-2-3.jpg
由緒記

231-2-4.jpg
昭和46年建立の本堂
阿弥陀如来様を祀る。

 500年以上の歴史のある札所ですが、昭和以降の建築が多く古刹と言う雰囲気はなし。

御朱印を御願いして出てこられた御住職の御子息も保育士の服装だったので、

余計にそう感じたのでしょう。

 本堂に祀られているのは阿弥陀如来様ですが、観音堂に祀られているのは

御本尊・聖観音像と地蔵尊、室町時代の聖徳太子2歳像。

 ここの観音様は東向観音と呼ばれ厨子の奥に祀られていましたが、

ある日大工の源兵衛の夢枕に立ち

「私を背負って諸国を行脚せよ。」 とのお告げがあったそう。

たまたま住職も同じ夢を見たので、源兵衛は許しを得て観音様を負って全国を巡礼。

多くの女性の安産を司るなどの霊験を起こして帰郷。

その後は再び観音堂に祀られ厨子の扉も開かれたという逸話が残ります。

何だか夢のような話ですが、今でも参拝の人に扉が開かれているのを見ると

地域に密着した仏様の様です。

231-2-5.jpg
唯一江戸時代建築の観音堂

231-2-6.jpg
観音堂の扁額

231-2-7.jpg
鐘楼

231-2-8.jpg
玄清寺御朱印

[参考書]

大阪府の歴史散歩 下 河内・堺・和泉 (歴史散歩 27)

新品価格
¥1,320から
(2020/5/22 16:11時点)



河内・泉州歴史探訪 南大阪ふらり旅

新品価格
¥1,320から
(2020/5/22 16:16時点)



大阪 歴史探訪ルートガイド

新品価格
¥1,760から
(2020/5/22 16:17時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


大阪府 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<額田寺(大阪府東大阪市) 地名を冠した古刹 | ホームへ | 慈光寺(大阪府東大阪市) 暗峠に近いホトトギスの里>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する