FC2ブログ

アットセミナー

タイトル画像

教興寺(大阪府八尾市) 仏教興隆の寺院

2020.07.09(21:39) 652

河内西国から大阪十三仏へ(2020.6.3)

<コース> 近鉄電車は日中10~15分間隔で運転
上本町 → (近鉄大阪線) → 近鉄八尾 → (近鉄大阪線) → 法善寺 → 徒歩5分 → 壷井寺 → 法善寺 → (近鉄大阪線) → 恩智 → 徒歩8分 → 来恩寺 → 徒歩8分 → 恩智神社 → 感應院 → 恩智 → (近鉄大阪線) → 高安 → 徒歩15分 → 大通寺 → 教興寺 → 高安 → (近鉄大阪線) → 上本町

234-12-1.jpg
獅子吼山 大慈三昧院 教興寺(真言律宗 別格本山 大阪十三仏)
道路の突き当りにある山門。

 大通寺に続き少し東に歩きこの日最後の巡礼は教興寺。

先に訪れた大通寺、梅岩寺はかつて教興寺の塔頭寺院なので格式は上ですが、

なんと河内西国札所(十六番)からは脱退したそう。

大きな寺院なので無住になったとも思えませんが、他の札所で伺った話では、

河内西国以外の霊場が多いためだとか。

234-12-2.jpg
山門から境内を望む

234-12-3.jpg
由緒記

 獅子吼山大慈三昧院教興寺(ししくさんだいじさんまいいんきょうこうじ)は、

『古くは秦寺と呼ばれ、聖徳太子が物部守屋を滅ぼした後、秦河勝に命じて建立。

高安の地に仏教を初めて興すとの意味で教興寺と名付けた。

地名から高安寺、また周囲に藪が多かった事から藪寺とも呼ばれる。

 鎌倉時代の文永6年(1269年)西大寺の叡尊が河内布教の際に参詣し、

その荒廃を嘆き復興に尽力。

文永・弘安の役に際しては仏舎利を納めて蒙古降伏の祈祷を行った。

寺域は広大で大通寺・梅岩寺など多くの塔頭があり、

寺の南には大門池・寺池がある臨池式の大伽藍であった。

 室町前期には足利将軍家の援助を受け繁栄していたが、

永禄5年(1562年)この地に陣取った畠山高政が三好義興と松永久秀の軍勢に

敗れた教興寺合戦で寺は焼失。再び荒廃にまかされる事となった。

234-12-4.jpg
境内には合戦の碑が建つ

234-12-5.jpg
境内南方の寺池
臨池式大伽藍の遺構と伝わる。

234-12-6.jpg
池の奥に聳える大楠

234-12-7.jpg
大楠の場所から
奥に見えるのが仮本堂

 江戸時代の延宝7年(1679年)南河内に生まれた浄厳覚彦和尚に拠り

本堂・祖師堂・鐘楼が再建。梵鐘には浄厳の梵字が残されている。

また和尚が高野山で修業中に出会い親交を持ったのが近松門左衛門。

その縁で近松はこの寺に滞在し『曾根崎心中』の構想を得た。

 明治初年の神仏分離は教興寺にも大きな被害を与え、加えて明治18年の台風で

本堂が倒壊した後は客殿を仮本堂として今に至っている。』 とあります。

234-12-8.jpg
旧客殿を用いた仮本堂
貞享年間の建築。

234-12-9.jpg
仮本堂前面の造り

234-12-10.jpg
本堂前から見た大楠と池

234-12-11.jpg
鐘楼

234-12-12.jpg
紫陽花越しに見る宗祖空海像

 山門前に立つと、その奥行と境内の様子からかつての大寺院であったことを

髣髴とさせますが、大伽藍であったがために却って後世に残る事が難しかったのでしょう。

 建物で残ったものは仮本堂・庫裏・山門と鐘楼のみですが、

河内西国本尊の千手観音菩薩像は平安時代、

本尊の弥勒菩薩像及び厨子の極彩色弁財天像は江戸時代と

仏像は戦火・荒廃を生き延びて今に伝わっています。

他から移って来た仏像もありますが、後世に伝えるためには【きょうこう】な手段だけでは駄目。

寺院も河内西国から大阪十三仏と重心を変えていますが、そのような融通さが必要とされる所以です。

234-12-13.jpg

234-12-14.jpg

234-12-15.jpg

234-12-16.jpg
教興寺御朱印

[参考書]
やすらぎの古里 河内西国巡礼 こころの散策ガイド

大阪府の歴史散歩 下 河内・堺・和泉 (歴史散歩 27)

新品価格
¥1,320から
(2020/5/22 16:11時点)



河内・泉州歴史探訪 南大阪ふらり旅

新品価格
¥1,320から
(2020/5/22 16:16時点)



大阪 歴史探訪ルートガイド

新品価格
¥1,760から
(2020/5/22 16:17時点)



大阪まち物語

新品価格
¥1,540から
(2020/6/9 15:41時点)



東高野街道 (河内の街道を歩く1)

新品価格
¥1,100から
(2020/6/9 15:42時点)



ぶらりディープ大阪 魅力発見まち歩き70コース

新品価格
¥1,760から
(2020/6/9 15:45時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


大阪府 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<観音寺(大阪府東大阪市) 紫陽花に彩られた町中の寺 | ホームへ | 大通寺(大阪府八尾市) 教興寺塔頭から札所へ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する