FC2ブログ

アットセミナー

タイトル画像

常楽寺(大阪府八尾市) 信貴山・高安山麓に佇む寺院

2020.07.13(21:26) 656

大阪にある“じょうらく”寺(2020.6.7)

<コース> 近鉄電車(普通)は日中10分間隔で運転
東梅田 → (地下鉄谷町線) → 谷町四丁目 → (地下鉄中央線) → 近鉄新石切 → 徒歩5分 →観音寺 → 徒歩15分 → 近鉄額田 → (近鉄奈良線) → 布施 → (近鉄大阪線) → 高安 → 徒歩15分 → 元善光寺 → 徒歩10分 → 梅岩寺 → 徒歩30分 → 常楽寺

235-4-1.jpg
蓮台山 常楽寺(融通念仏宗 河内西国三十三ヵ所第二十五番札所)

 梅岩寺の後は北上して信貴山口方面へ。

近鉄電車の終点でここからはケーブルで信貴山へ上りますが、今回はスルーして西側へ。

目指すは信貴山・高安山の麓にある人家に囲まれた寺院。

 蓮台山常楽寺(れんだいさんじょうらくじ)は、

『昔、大和川の支流、郡川の里辺に霊験あらたかな観音があり

川辺観音として近郷の人々に崇拝されていた。

その後、南北朝時代になり念佛聖の道場となり、元禄2年(1689年)には本堂が再建。

秀伝和尚の時に融通念仏宗となり現在に至っている。

 この観音様は御本尊阿弥陀如来の前立としてある他、

木造釈迦牟尼仏・文殊普賢大菩薩・十六羅漢像が安置され、

融通大念仏縁起・釈迦涅槃図・大般若経が所蔵されている。』 とあります。

235-4-2.jpg
新しい山門

235-4-3.jpg
本堂正面

235-4-4.jpg
本堂前面の象の彫刻

235-4-5.jpg
本堂に掲げられた「蓮台山」の扁額

 御朱印を御願いすると本堂を開けて頂き参拝。丁度、正午の御念仏の時間と重なっており、

御朱印を拝受するまでの間に般若心経を読経する事ができました。

 境内の花梨は平野の総本山からの分木。由来は古いながら、

無住の時期もあったので散逸したものも多かったのが悔やまれます。

常楽と言う名前ながらどんな【仕儀】があったのでしょう?

235-4-6.jpg
屋根瓦には常楽寺の文字が

235-4-7.jpg
本堂前の花梨の木
平野の総本山大念仏寺からの根分けで樹齢60年。

235-4-8.jpg
常楽寺御朱印

[参考書]
やすらぎの古里 河内西国巡礼 こころの散策ガイド

大阪府の歴史散歩 下 河内・堺・和泉 (歴史散歩 27)

新品価格
¥1,320から
(2020/5/22 16:11時点)



河内・泉州歴史探訪 南大阪ふらり旅

新品価格
¥1,320から
(2020/5/22 16:16時点)



大阪 歴史探訪ルートガイド

新品価格
¥1,760から
(2020/5/22 16:17時点)



大阪まち物語

新品価格
¥1,540から
(2020/6/9 15:41時点)



東高野街道 (河内の街道を歩く1)

新品価格
¥1,100から
(2020/6/9 15:42時点)



ぶらりディープ大阪 魅力発見まち歩き70コース

新品価格
¥1,760から
(2020/6/9 15:45時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


大阪府 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<法蔵寺(大阪府八尾市) 聖徳太子と長曾我部所縁の寺院 | ホームへ | 梅岩寺(大阪府八尾市) 聖徳太子と隠元ゆかりの寺院>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する