FC2ブログ

アットセミナー

タイトル画像

伊太祁曽神社(和歌山県和歌山市)

2020.08.06(22:06) 673

紀の国に鎮座する木の神社(2020.7.2)

<コース> 貴志川線は日中30分間隔で運転
JR大阪 → (関空・紀州路快速) → JR和歌山 → (貴志川線) → 伊太祁曽 → 徒歩5分 → 伊太祁曽神社

244-2-1.jpg
伊太祁曽神社(紀伊國一之宮 旧官幣中社)

 和歌山から乗った電車は9駅目の伊太祁曽止まり。

貴志行きが来るまでに時間があったので、先ずはここに鎮座する紀伊國一之宮にお参り。

 駅名も神社と同じ伊太祁曽ですが駅は「いだきそ」、神社は「いたきそ」と清濁の違いがあります。

単純に考えて神社の名前が古く、地名に用いる際に畏れ多いので読みを変えたという事でしょう。

余談ですが和歌山電鉄本社も伊太祁曽駅舎に入っており、畏敬の念を【いだきそ】うな雰囲気です。

244-2-2.jpg
伊太祁曽駅舎
ここは有人駅。

244-2-3.jpg
駅から南に5分、朱い橋の向こうに一の鳥居が

244-2-4.jpg
一の鳥居近影

244-2-5.jpg
大鳥居の由緒

244-2-6.jpg
参道の紫陽花

244-2-7.jpg
御由緒

 伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)は、由来に拠れば

『最古の歴史書『日本書紀』に、高天原より新羅に降り立った素戔嗚尊と

その子の五十猛命(いたけるのみこと)は、そこから日本に移動し、

持ってきた木種を五十猛命に蒔くように命じた。

五十猛命は妹神である大屋津(おおやつ)姫命・都麻津(つまつ)姫命と共に

日本国中に種を蒔き、最後にこの場所に鎮座された。

それが木の国で伊太祁曽神社は木の神を祀る神社として広く知られるようになった。

244-2-8.jpg
朱い太鼓橋の向こうに割拝殿が見える

244-2-9.jpg
拝殿へと続く二の鳥居

244-2-10.jpg
池に架かる太鼓橋

244-2-11.jpg
手水舎

244-2-12.jpg
太鼓橋、二の鳥居を振り返る

244-2-13.jpg
割拝殿

244-2-14.jpg
五十猛命を祀る本殿

244-2-15.jpg
本殿の屋根

244-2-16.jpg
妹神の都麻津(つまつ)姫命を祀る社

244-2-17.jpg
同じく妹神の大屋津(おおやつ)姫命を祀る社

 具体的な年号の初見は『続日本紀』の702年。神代の事は不詳であるが、

現在の地に鎮座する以前には日前神宮・國懸神宮の社地に祀られていた。

垂仁天皇16年に日前神宮・國懸神宮が現在の地に鎮座される事になり、

今の場所から500m程南東にある亥の森に遷座。和銅6年(713年)に今の場所へ移った。

244-2-18.jpg
本殿前にある本居大平の歌碑
大平は宣長門弟で後に養子となった国学者。

244-2-19.jpg
こちらは本居宣長の歌碑

244-2-20.jpg
御神木「梛(なぎ)の木」

244-2-21.jpg
梛の木の説明

244-2-22.jpg
本殿脇の遥拝所
橿原神宮を拝む。

244-2-23.jpg
遥拝所前から割拝殿(左)と本殿(右)を見る

244-2-24.jpg
一番奥にある参集殿?

244-2-25.jpg
境内の紫陽花

 延喜式では紀伊國一之宮とされ、中世には根来寺とも深い繋がりを持った。

明治18年(1885年)には国幣中社に、大正7年(1918年)には官幣中社に列せられた。

昭和9年の台風で社殿が著しく損傷したが御下賜金で復旧。昭和12年に竣工した。』 とあります。

244-2-26.jpg
本殿脇の氣生神社
毎年12月12日に例祭が行われる。

244-2-27.jpg
蛭子神社前の龍神の木彫り

244-2-28.jpg
霊石 お猿石
猿の頭の形をしており、首より上の病に霊験があるとか。

244-2-29.jpg
木の俣くぐり
割拝殿にあり、大屋毘古神が木の俣を利用して大国主命を助けた神話に因む。

244-2-30.jpg
チェンソー・カービングによる十二支

244-2-31.jpg
二階建ての社務所

244-2-32.jpg
社務所前にある御神木の杉の木
残念ながら昭和37年の落雷で枯死したが、上部は木の俣くぐりとして生まれ変わった。

244-2-33.jpg
境内至る所に樹木が…。

 紀伊半島は花崗岩質の地盤の上に薄い土砂が覆われ、気候と多雨の影響で樹木が繁茂した場所。

日本三大美林の吉野杉は最も有名ですが、紀の国は元々木の国であった事が分かります。

境内の奥には山中より湧く水が「いのちの水」として祀られていました。

 面白いのは4月第一日曜に行われる「木祭り」。熊野の火祭りは知っていましたが、

木祭りは初耳。日頃の木々の恩恵に感謝する祭ですが、面白いのはチェンソーを使った芸術作品。

チェンソーアートと呼ばれるそうですが、境内には干支を始め、作品が奉納されていました。

244-2-34.jpg
奥にある御井の社へ向かう

244-2-35.jpg
社への参道、と言うより山道

244-2-36.jpg
御井社 「いのちの水」
山中の井戸より湧く水は病人が飲むと活力を得ると伝えられる。

244-2-37.jpg
御井社近影

244-2-38.jpg
伊太祁曽神社説明書

244-2-39.jpg
伊太祁曽神社御朱印

244-2-40.jpg
山東郵便局 ; 自然観察の森のネイチャーセンター、タケノコ

[参考書]

和歌山県の歴史散歩

新品価格
¥1,320から
(2020/8/6 22:01時点)



日本の神社 78号 (丹生都比売神社・竈山神社・伊太祁曽神社) [分冊百科]

中古価格
¥334から
(2020/8/6 22:02時点)



全国「一の宮」徹底ガイド PHP文庫

新品価格
¥680から
(2020/8/6 22:03時点)



諸国一の宮 (日本精神世界の旅)

新品価格
¥1,848から
(2020/8/6 22:03時点)



日本全国 一の宮 巡拝完全ガイド 決定版

新品価格
¥2,035から
(2020/8/6 22:04時点)



諸国神社 一宮・二宮・三宮

新品価格
¥1,980から
(2020/8/6 22:04時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


和歌山県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<竈山神社(和歌山県和歌山市) 神武天皇の長兄の墳墓にある古社 | ホームへ | 和歌山電鐵貴志川線>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する