FC2ブログ

アットセミナー

タイトル画像

竈山神社(和歌山県和歌山市) 神武天皇の長兄の墳墓にある古社

2020.08.07(22:44) 674

神武天皇長兄の墳墓を朝敬訪問(2020.7.2)

<コース> 貴志川線は日中30分間隔で運転
JR大阪 → (関空・紀州路快速) → JR和歌山 → (貴志川線) → 伊太祁曽 → 徒歩5分 → 伊太祁曽神社 → 伊太祁曽 → (貴志川線) → 貴志 → レンタサイクル → 貴志 → (貴志川線) → 竈山 → 徒歩15分 → 竈山神社

244-3-1.jpg
竈山神社(旧官幣大社 式内社)

 貴志川線は三社参りで知られるように沿線に大社が多いですが、

いずれも駅から近い上に駅名もでもそれと分かります。

この日二社目は、竈山駅で下車。三社のうち唯一駅から1㎞以上ありますが、

道は真っすぐなので迷う事はありません。道路を過ぎて大きな堀に囲まれた森が目指す神社。

244-3-2.jpg
竈山駅に建つ神社への道標

244-3-3.jpg
丈夫(ますらお)橋の向こうに見える一の鳥居
橋は駅から5分程度だが、ここから10程歩く。

244-3-4.jpg
竈山の御陵
神社手前にある彦五瀬命の墳墓。勿論宮内庁管轄。

244-3-5.jpg
御陵の説明

竈山神社(かまやまじんじゃ)は由緒に拠れば

『御祭神は第一代神武天皇の兄君の彦五瀬命(ひこいつせのみこと)。

命は大和平定の途中、長髄彦との戦いで負傷、雄水門で亡くなられて竈山に葬られた。

命の墓は神社後方にある古墳とされており、墓の造営後直ちに社を奉斎したので

墓と祠が一緒にあると言われる。

延喜式にも名の載る式内社であり、中世以降は鵜飼家が神職を世襲した。

244-3-6.jpg
木々に囲まれた二の鳥居

244-3-7.jpg
二の鳥居前の石の狛犬

244-3-8.jpg
本殿へと続く参道

 しかし天正13年(1585年)の豊臣秀吉の根来寺征伐に拠って社地社領を没収され、

社殿・宝物・古文書一切を焼失。慶長5年(1600年)紀州に入部した浅野幸長により小祠再建、

寛文9年(1669年)初代紀州藩主・徳川頼宣に拠って社殿が再建され、歴代の尊崇を受けた。

244-3-9.jpg
参道脇の神池

244-3-10.jpg
参道脇にある拝所

244-3-11.jpg
参道正面にある神門
茅の輪が設置されている。

 明治18年(1885年)に官幣中社、大正4年(1915年)に官幣大社に昇格。

昭和13年(1938年)には国費及び崇敬者の献費に拠って社殿及び境内を整備し今に至る。』

とあります。

244-3-12.jpg
拝殿

244-3-13.jpg
拝殿前面の造り

244-3-14.jpg
拝殿から神門を見る

 皇室の縁者なので墳墓は宮内庁の管轄。

神武天皇の長兄という事は、もし亡くならなければ天皇になったかもしれない方ですが、

初代天皇には末弟であった神武がなります。

当時に長子相続性があったかどうかは疑問で実力主義の可能性も大です。

北アジア遊牧民では末子相続があるので、騎馬民族説に従えばその影響も考えられますが…。 

244-3-15.jpg
境内社の奥に見える本殿

244-3-16.jpg
神門前の幣殿

244-3-17.jpg
竈山神社由緒

244-3-18.jpg
竈山神社御朱印

[参考書]

和歌山県の歴史散歩

新品価格
¥1,320から
(2020/8/6 22:01時点)



日本の神社 78号 (丹生都比売神社・竈山神社・伊太祁曽神社) [分冊百科]

中古価格
¥334から
(2020/8/6 22:02時点)



神と仏の道をたどる 神仏霊場 巡拝の道 公式ガイドブック

新品価格
¥1,650から
(2020/8/7 22:48時点)



全国「一の宮」徹底ガイド PHP文庫

新品価格
¥680から
(2020/8/6 22:03時点)



諸国一の宮 (日本精神世界の旅)

新品価格
¥1,848から
(2020/8/6 22:03時点)



日本全国 一の宮 巡拝完全ガイド 決定版

新品価格
¥2,035から
(2020/8/6 22:04時点)



諸国神社 一宮・二宮・三宮

新品価格
¥1,980から
(2020/8/6 22:04時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


和歌山県 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<日前神宮・國懸神宮(和歌山県和歌山市) 創建2600年余の神社 | ホームへ | 伊太祁曽神社(和歌山県和歌山市)>>
コメント
こんばんわ!
また寄らせていただきました。

素敵な記事ありがとうございます。
最近また、コロナが感染拡大して
またお出かけが出来なくなってきました。

せめて近くの神社でも訪れてみようと思います。

【2020/08/10 00:02】 | ネコシバ #mQop/nM. | [edit]
ネコシバ様

いつもコメントありがとうございます。

コロナの影響は、近場に目を向ける良い機会になっています。

またお越し下さいませ。
【2020/08/11 07:31】 | 和辻鉄丈 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する