FC2ブログ

アットセミナー

タイトル画像

中山寺(三重県伊勢市) 円空仏のある古刹

2020.08.19(20:22) 679

全てが中間のお寺(2020.7.25)

<コース> 夏の青春18きっぷ使用
【往路】JR天王寺(5:35) → (関西本線) → JR加茂(6:54→6:55)→ JR亀山(8:16→8:23) → (紀勢本線) → 伊勢市(9:56→10:20) → JR鳥羽(10:38) → 徒歩15分 → 金胎寺 → JR鳥羽(12:02) → JR伊勢市(12:15) → レンタサイクル10分 → 中山寺

247-2-1.jpg
神護峯 中山寺(臨在宗妙心寺派 伊勢西国三十三ヵ所第五番札所)

 鳥羽から伊勢市まで列車で戻ると丁度昼過ぎ。

今日は土用の丑なので「う」で始まる三文字で腹ごしらえ。

美味し国と呼ばれる伊勢ですが、美食は多いものの値段もそれ相応。

こんな時には、出来上がりも早く財布にも優しいものは貴重と言えます。

 食後に立ち寄った観光案内所には「伊勢なのに寺巡りツアー」のパンフがあり、

伊勢市内の札所三ヵ寺をバスで巡るもの。伊勢市に来る観光客の大部分は伊勢神宮参拝でしょうが、

これからは違った趣向も準備しているようです。この後、レンタサイクルで札所巡り。

247-2-2.jpg
JR伊勢市駅舎
落ち着いた和風の造りだが新しい。

247-2-3.jpg
近鉄宇治山田駅舎
もう一方の伊勢路の玄関で、こちらはレトロな洋風建築。文化財指定。

247-2-4.jpg
JRの直ぐ前にある店にて昼食

247-2-5.jpg
伊勢うどん&松坂牛しぐれ巻(4貫) ¥1,200 

247-2-6.jpg
寺巡りツアー案内

 神護峯中山寺(しんごほうちゅうざんじ)は、

『慶安4年(1651年)、伊勢亀山藩主・石川昌勝が願主となり、神宮の外宮・内宮の中間の地に創建。

妙心寺第137代住持の愚堂東寔(ぐどうとうしょく)を招き開山とした。

 明暦2年(1656年)創建とされる本堂は、本瓦葺・寄棟造で古式方丈建築の

様式を残しており、堂内には開山、二代目の木像及び円空仏4体を祀る。

247-2-7.jpg
中山寺入口
外宮前の御木本道路から少し中に入るとこの静けさ。

247-2-8.jpg
中山寺沿革

247-2-9.jpg
文化財である山門

247-2-10.jpg
山門前の仁王像

247-2-11.jpg
山門に掲げられた山号の扁額

 山門正面にあるのは釈迦八部衆の一人である乾達婆神(けんだつはじん)

を祀る乾達婆堂で、小児の疳封じに300年の伝統を誇る。

 本堂と乾達婆堂の間にあるのが観音堂と地蔵堂で、明治初期に廃寺となった

蓮台寺の十一面観音菩薩を迎えたことから伊勢西国第五番札所となった。

本堂と山門、経堂が文化財に指定されており、宗派県下第一の古刹である。』 とあります。

247-2-12.jpg
境内の様子

247-2-13.jpg
山門正面にある乾達婆神(けんだつはじん)を祀る乾達婆堂

247-2-14.jpg
乾達婆堂に架かる「降魔殿」の扁額
小児の疳封じに300年の伝統を誇る。

247-2-15.jpg
横から見た乾達婆堂

 場所は駅から南へ行った小高い丘にありますが、地図を見ると外宮と内宮のほぼ中間。

寺号は中間の山由来、山号は宮を守護する寺だからでしょう。

 金胎寺が荒れて少し寂しいのに対し、中山寺は整備されて落ち着いた印象。

鳥羽と伊勢の差に拠るのか、立地条件に拠るのかは不詳です。

 西国巡礼札所なので観音様が居られる筈ですが、観音様は間のお堂にひっそりと祀られていました。

外宮と内宮の中間にある寺院ですが、西国御本尊も本堂と乾達婆堂の中間にある中間づくしの札所でした。

中庸という仏の教えでもあるのでしょうか?中途半端なら困りますが…。

247-2-16.jpg
正面から見た本堂
円空仏もここに祀られているはずだが、年1回しか拝観できず。

247-2-17.jpg
本堂前から観音堂・地蔵堂を見る

247-2-18.jpg
観音堂(左)と子安地蔵堂

247-2-19.jpg
一番奥に建つ天神堂

247-2-20.jpg
境内の桔梗

247-2-21.jpg
中山寺御朱印

[参考書]

三重県の歴史散歩

新品価格
¥1,320から
(2020/8/18 20:42時点)



三重の建築散歩?歴史を語る建造物とまちなみ50選

新品価格
¥1,620から
(2020/8/18 20:43時点)



三重県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)

新品価格
¥943から
(2020/8/18 20:43時点)



東海仏像めぐり

新品価格
¥1,430から
(2020/8/18 20:43時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


三重県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<松尾観音寺(三重県伊勢市) 日本最古の厄除観音 | ホームへ | 金胎寺(三重県鳥羽市)鳥羽湾を望む高台に建つ古刹>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する