FC2ブログ

アットセミナー

タイトル画像

掛川城(静岡県掛川市) 中遠にある城下町

2020.08.30(22:38) 687

遠見で見た遠州の名城(2020.8.8)

<コース> 夏の青春18きっぷ
JR大阪(5:55) → JR米原(7:42→8:04) → JR大垣(8:36→8:40) → JR豊橋(10:11→10:22) → JR浜松(10:57→11:09) → JR掛川(11:35→11:57) → (天竜浜名湖鉄道) → 遠州森(12:24) → (駅レンタサイクル30分) → 小國神社 → 遠州森(14:16) → (天竜浜名湖鉄道) → 掛川(14:40) → 徒歩5分 → 掛川城 → JR掛川(15:07) → JR豊橋(16:31) → JR米原(18:39→18:47) → JR大阪(20:13)

249-2-1.jpg
掛川城遠景

 小國神社参拝の後は掛川まで戻ることに。

在来線や新幹線からも見える掛川城は中遠の政治の中心。掛川城は

『遠江が応永から延徳(1394~1492年)の約1世紀間、守護斯波氏の支配下に置かれた際に、

家臣の鶴見氏三代に亘り砦が築かれたのが嚆矢。

 明応5年(1496年)、今川氏親は遠江攻めに伴い、家臣朝比奈泰熙に

天王山の地に掛川城築城を命じ遠江支配の拠点とした。

249-2-2.jpg
駅から北へ直進し橋を渡る

249-2-3.jpg
お城の堀に架かる橋から

249-2-4.jpg
石段を上り城内へ

249-2-5.jpg
復元された城門

249-2-6.jpg
かつてあった四足門の説明

 永禄11年(1568年)12月の武田信玄の駿河攻めで駿府城を追われた今川氏真は

掛川城に実を寄せた。しかし西からの徳川家康軍によって翌年掛川城は開城。

氏真と朝比奈泰朝は小田原の北条氏を頼り、掛川城は今川最後の城となった。

 この時、家康が南の小笠山の頂から震天雷(いしびや)を仕掛けて城を壊そうとしたが、

霧が出て城を覆い隠した故事から、この城を雲霧(くもきり)城と呼ぶようになった。

249-2-7.jpg
本丸門の前面に配置された三日月堀

249-2-8.jpg
三日月堀の説明

249-2-9.jpg
城門を過ぎた場所に建つ太鼓櫓

249-2-10.jpg
太鼓櫓説明

249-2-11.jpg
天守閣前の顔ハメ

249-2-12.jpg
復元された天守閣

 開城後は家康家臣の石川氏、豊臣系の山内一豊が入城し軍事用として改築した。

その後は、松平氏と移り、その後は太田氏が幕末まで藩主を勤めた。

天守閣跡は平成6年(1994年)、日本初の本格木造で復元された。』 とあります。

249-2-13.jpg
十露盤堀

249-2-14.jpg
十露盤堀説明

249-2-15.jpg
茶室から見た天守閣

249-2-16.jpg
茶室

249-2-17.jpg
茶室横の庭園

 天守閣は復元ですが、御殿は安政2年(1855年)の再建。

城主の居所・政庁・諸役所を兼ねたもので城郭の御殿としては県内唯一だそうです。

 加えて、三日月堀、算盤堀と言った珍しい形の堀も残ります。日本の城郭では堀は今一つ注目されませんが、

そのような箇所を見るにつけ、江戸城築城で有名な道灌の末裔だと再認識しました。

249-2-18.jpg
二の丸御殿入口

249-2-19.jpg
重文・二の丸御殿
文久元年(1861年)の再建。

249-2-20.jpg
掛川市マンホールカード   掛川城券売所にて配布

249-2-21.jpg
JR掛川駅スタンプ(JR東海静岡支社)
復元された掛川城をデザインした秀逸なものだが、今は劣化して撤去されたとかされないとか。

[参考書]

静岡県の歴史散歩

新品価格
¥1,320から
(2020/8/28 21:46時点)



日本の城 改訂版 52号 (掛川城) [分冊百科]

新品価格
¥627から
(2020/8/30 22:42時点)



東海の名城を歩く 静岡編

新品価格
¥2,750から
(2020/8/30 22:43時点)



掛川城物語?付 遠州の七不思議 秘境・京丸の謎 (遠州路の史蹟探訪)

中古価格
¥5,559から
(2020/8/30 22:45時点)



静岡 ぶらり歴史探訪 ルートガイド

新品価格
¥1,793から
(2020/8/28 21:47時点)



遠州歴史散歩

中古価格
¥1,100から
(2020/8/28 21:47時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


静岡県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<法界院(岡山市北区) 危機を救った聖観音様 | ホームへ | 小國神社(静岡県周智郡森町) 遠州の小京都に鎮座する一之宮>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する