FC2ブログ

アットセミナー

タイトル画像

法界院(岡山市北区) 危機を救った聖観音様

2020.08.31(21:02) 688

崩壊を免れた古刹(2020.8.9)

<コース> 夏の青春18きっぷ
【往路】JR大阪(6:00) → JR姫路(7:30→7:31) → JR岡山(9:08)

駅レンタサイクル20分 → 法界院

250-1-1.jpg
金剛山 遍照寺 法界院(真言宗単立寺院 中国観音霊場第五番 百八観音霊場第七番)

 明治初期に鉄道が敷設されたのは文明開化に向けて物資の輸送がメイン。人の移動は二の次でした。

そんな中で人の移動の主流といえば江戸時代から続く寺社仏閣巡礼。

駅名にもそのような名前が付くのがそれを物語っています。

 私の知る限り「寺」の字が付く駅が最多なのは天王寺・久宝寺・王寺・法隆寺と関西本線の4駅ですが、

この日の津山線にも2駅あります。一つは法然上人所縁の誕生寺ですが、もう一つは法界院。

寺が付かない所がポイント、クイズにでも出題されそうです。

250-1-24.jpg
JR法界院駅スタンプ
上;国鉄時代  下;JR西日本岡山支社2006年度

 寺院は津山線の同名の駅から北東へ1㎞ですが、津山線の列車が1時間に1本以下と非常に少ない。

という訳で岡山駅で駅リンをレンタル。寺は山麓ですがアップダウンもなく20分程で到着。

250-1-2.jpg
入口へ到着

250-1-3.jpg
江戸時代建立の山門
扁額は「金剛山」

250-1-4.jpg
山門の獅子の彫刻

250-1-5.jpg
山門の天井画
生阪藩士松田翠涯の筆になる。

 金剛山遍照寺法界院(こんごうさんへんしょういんほうかいいん)は、

『天平年間の749年頃、報恩大師が開基。本尊の聖観音像は聖徳太子作と伝えられ重文。

檜の一木造であるが、当初は極彩色であったと思われる。

 戦国時代に伽藍を焼失し、天正9年(1581年)に現在の地に移転。

江戸時代前期に傳審和尚が堂舎を再建し中興、学問に秀でた和尚は藩主池田公も帰依された。

 池田公は当院より寄進した観音像を安置するために後楽園内に「慈眼堂」を建立。

歴代住職が月参し、三十三年目には再び当院に遷座させ一般庶民の参詣も許した。

250-1-6.jpg
山門を過ぎて石段を上る

250-1-7.jpg
中門をくぐると境内に
左は大杉。

250-1-8.jpg
境内遠景

250-1-9.jpg
安政2年(1855年)建立の本堂
正面八間、奥十間。

250-1-10.jpg
本堂の庇部分

 池田公参勤交代の折、東海道白須賀宿で観音様が夢枕に立ったので、

お告げに従い急いで宿場を出立したので津波の難を免れたと伝えられる。

 観音様を篤く崇拝した池田公の元、繁栄したが、しばしば大火に見舞われたため、

本堂は安政年間、山門は嘉永年間となっている。』 とあります。

250-1-11.jpg
本堂から大師堂を見る

250-1-12.jpg
本堂近影

250-1-13.jpg
本堂の屋根瓦
「金」の文字は山号の金剛山に由来。

250-1-14.jpg
本堂説明

250-1-15.jpg
明治13年建立の大師堂
乾漆の大師像は昭和35年に奈良の宮沢甲輔仏師の作。

250-1-16.jpg
大師堂の龍の欄間彫刻

 重文の御本尊は秘仏のため外陣から参拝。聖徳太子時代とありますが、

実際は藤原時代の作だそうです。それでも十分古いですが…。

 入口は平地ですが、山門から本堂、裏山の八十八ヵ所ミニ霊場と高く続いています。

境内には二大門前の杉の大木始め巨木が屹立。セミが喧しく鳴く横では子供たちが虫取りに興じていました。

裏山からは市内が見渡せるので、そのような位置関係も創設に預かったとも思えます。

250-1-17.jpg
昭和13年建立の梵鐘楼堂
霊場へ向かう坂の途中からの眺め。

250-1-18.jpg
補陀落山の観音浄土を図絵した梵鐘

250-1-19.jpg
坂の上から見た大師堂(手前)と本堂

 御朱印を御願いすべくベルを押すと、御住職夫人が御対応。

京都山科日野にも真言宗の法界院があり関係を尋ねましたが、

法界とは大宇宙(マンダラ)の世界、即ち仏の世界を言う一般用語だそう。

直接の関係はなさそうですが、【まんだら】無関係でもないようでした。

250-1-20.jpg
本堂前に立つ慶長3年の石灯籠

250-1-21.jpg
石灯籠の説明

250-1-22.jpg
法界院沿革

250-1-23.jpg
法界院御朱印

[参考書]

岡山県の歴史散歩

新品価格
¥1,320から
(2020/8/31 21:00時点)



おかやま歴史館散歩

新品価格
¥1,320から
(2020/8/31 21:01時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


岡山県 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<曹源寺(岡山市中区) 岡山藩池田家の菩提寺 | ホームへ | 掛川城(静岡県掛川市) 中遠にある城下町>>
コメント
岡山は近いのでよく行き、この法界院も知ってはいたのですが、
実際中に入った事がありませんでした。

今回記事を拝見させて頂き、初めて中を知る事ができました。

ありがとうございますm(__)m
【2020/09/01 14:32】 | ヒロぽん #- | [edit]
ヒロぽん様

弊ブログへお越し頂きありがとうございます。

お近くにお住まいだそうですね。

建物もそうですが、境内全体が古刹の雰囲気満載でした。

お勧めです。

和辻
【2020/09/01 21:27】 | 和辻鉄丈 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する