fc2ブログ

最澄と徳一 仏教史上最大の対決 (岩波新書 新赤版 1899)

新品価格
¥968から
(2021/11/8 19:21時点)

タイトル画像

鞍馬街道 (京都市左京区鞍馬)

2021.11.27(01:11) 998

早朝の街道を往く(2021.9.23)

<コース>
【往路】淀屋橋 → (京阪特急) → 出町柳 → (叡山電鉄) → 鞍馬

鞍馬駅 → 徒歩3分 →鞍馬寺 → 徒歩5分 → 鞍馬街道

306-1-1.jpg
鞍馬街道

 秋分の日の今日、同窓が出展している毎日書道展を鑑賞すべく洛中岡崎へ。

会場は9:30分開場ですが、この日は6時台の電車で出発。

実は2020年7月6日の土砂崩れで不通になっていた市原~鞍馬間が18日に1年振りに復旧。

それで以前からの懸案事項を片付けるべく出町柳から叡山電鉄で鞍馬へ。

と意気込んで朝8時30分に鞍馬駅に到着しましたが、何と業務開始は9時40分。貴船口駅は10時と1時間半も先。

以前は早朝から駅員さんが居た記憶があり【天狗】になった積りはなかったのですが、再確認を怠ったという【初動】ミスでした。

306-1-2.jpg
朝8時台の鞍馬寺門前の様子

306-1-3.jpg
鞍馬寺入口
もう拝観は始まっている。

『平安京の北にある鞍馬は西には鞍馬山が聳え、東は鞍馬川の清流が逃れる。

若狭街道に沿い、丹波や洛中との中継点として古来より繁栄。往時は“若狭もの”と呼ばれる海産物や地方の産物が

この地を盛んに往来した。鞍馬寺は平安京以前からの古刹で門前に町が発達した。

 鞍馬寺の山門を左手に見て北へ行くと閑静な家並みが数百メートルに亘って続く。

軒を深く保ち、格子造りの虫籠窓を持つ卯建・梲(うだつ)を上げた風格のある家が並ぶ。

かつては薪炭で繁栄し、鞍馬炭は茶用の高級炭として重宝された時代があった。

306-1-4.jpg
鞍馬街道、北からの眺望
弁柄格子の家並みが続く。

306-1-5.jpg
街道に沿って流れる鞍馬川

306-1-6.jpg
町並みの途切れる鞍馬温泉付近から南を望む
左右にあるのは木の芽煮を商う「くらま辻井」。

306-1-7.jpg
「くらま辻井」正面
木の芽煮とは山椒の実や葉を昆布と共に佃煮にしたもので、牛若丸も常食にしたとされる。

306-1-8.jpg
「くらま辻井」の屋根に置かれた鍾馗像と暖簾に描かれた天狗面

 そのような中で瀧沢家は江戸中期の代表駅な民家の遺構。鞍馬の旧家にはそれぞれ屋号があるが、

当家は匠斎(しょうさい)と呼ばれている。創建は棟木に貼付された祈祷札に拠り宝暦10年(1760年)4月と判明している。

 当家の特徴は間口二間を通し土間とし、正面左右の裏には卯建が揚げられている。また表と台所の建具を一本溝で通し、

二階に上がる階段上の天井を「辷り天井」とした天井裏は小屋組に梁を架けて人が動きやすいように工夫されている。

土間には石組みのだるま式井戸と、土と縄で組み上げ磨き漆喰で上塗りした句土がある。家屋の背景には堅牢な

三段の石垣が施され、庭園の借景となっている。

江戸時代中期の町屋の形態を正確に整えた府下唯一の町屋遺構として重要文化財に指定されている。』 とあります。

手元のガイド(1998年版)に拠れば、瀧沢家・匠斎庵では見学と湯豆腐が頂けるとありますが、そんな雰囲気は全くなし。

早朝なのかコロナのせいか、ガイドが古いためかは分かりませんでした。

門前の店も殆どが準備中なので、仕方なく鞍馬街道を【木の芽】気のままに往ったり来たり。

鞍馬には10回近く訪れていますが、全て鞍馬寺の周辺。街道をゆっくり歩く事は初めてでした。

306-1-9.jpg
瀧沢家外観

306-1-10.jpg
瀧沢家(匠斎庵)由緒

306-1-11.jpg
瀧沢家に見える卯建

306-1-12.jpg
鞍馬川に架かる地蔵橋上から
この付近では「天狗水」と呼ばれる天然水が珍重されたとある。

[参考書]

京都府の歴史散歩〈中〉

新品価格
¥1,320から
(2021/11/27 01:03時点)



若狭街道と鞍馬

新品価格
¥660から
(2021/11/27 01:08時点)



京都鞍馬街道:信仰の道を歩く―[京都古道紀行]

新品価格
¥3,520から
(2021/11/27 01:09時点)



日本書紀に秘められた古社寺の謎──神話と歴史が紡ぐ古代日本の舞台裏

新品価格
¥1,430から
(2021/11/27 01:05時点)



ふだん着の京都 奥深い都を歩く

新品価格
¥1,500から
(2021/11/27 01:05時点)



新版 古寺巡礼京都〈14〉鞍馬寺

新品価格
¥1,760から
(2021/11/27 01:06時点)




ランキングにポチっと応援頂ければ嬉しいです!

神社・お寺巡りランキング


御朱印ランキング


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





和辻鉄丈の個人巡礼 古刹と絶景の健康ウォーキング(御朱印&風景印)


京都市内 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<鞍馬駅から貴船口駅へ (京都市左京区鞍馬) | ホームへ | 汗かき地蔵 (長野県木曽郡南木曽町)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する